【2020年】ウェブカツの部費(料金)の値上げ・値下げについてまとめてみた

ウェブカツ

ウェブカツでは、部費(料金)の値上げや料金プランの追加・廃止が非常に頻繁に行われている。2020年が明けてからも、さっそくプランの廃止と追加が実施され、特に2020年はコロナウィルスの影響もあり、大幅な値下げが実行された。

現在、私が入会していた時の3分の1の料金にまで値下げされているので、今が一番お得な価格だと思う。

この記事では、最近の部費(料金)の変動を時系列でまとめているので、ウェブカツの入会を検討していて、その費用が気になる人は参考にしてほしい。

ウェブカツ

ウェブカツの部費・プランのページはこちら

ウェブカツとは、どの様な特徴のあるプログラミングスクールかについては、次の記事で紹介しているので興味のある人はこちらも参考にしてほしい。

ウェブカツのプランと費用(料金)の変化

2019年になってから、プランの廃止・追加や部費の改定が非常に頻繁に行われたが、2020年も同様にだった。特に今年はコロナウィルスの影響もあり、オンラインで仕事が完結できてしまうWebプログラミング学習のニーズ増加、収入減少による生徒の退部なども考慮したのだろう、大幅な値下げが実行された。

プランの廃止前や部費の改定前に本入部(有料会員になること)した場合は、本入部した時点でのプランや部費が適用され続けるようだ。

私の場合、仮入部(無料会員になること)でしばらく受講していたのだが、2019.6.3の部費改定で月額約1万円も値上げされてしまった。もっと早く本入部を決断すればよかったと悔んだりもした。

2019年以降のプラン・部費の改定を時系列で表にしてみた。本入部を考えている人は参考にしてほしい。(赤色のマーカーが値上げ、青色マーカーは値下げを表している )

~ 2018.12.30プレミアム部員
月27,000円
2018.12.31 改定
(値上げ)
プレミアム部員
月43,200円
2019.02.01 改定
(プランの刷新)
幽霊部員
一括108,000円
レギュラー部員
月21,600円
入会金64,800円
アスリート部員
月32,400円
入会金108,000円
特待生部員
一括324,000円
アスリート部員
(女性割引)
月19,800円
2019.03.09 改定
(プランの廃止と追加)
幽霊部員を廃止レギュラー部員
を廃止
アスリート部員
(完全月額制)
月49,800円
アスリート部員
月32,400円
入会金108,000円
特待生部員
一括324,000円
アスリート部員
(女性割引)
月19,800円
2019.06.03 改定
(値上げ)
アスリート部員
(完全月額制)
月59,400円
アスリート部員
月43,200円
入会金108,000円
特待生部員
一括432,000円
アスリート部員
(女性割引)
月21,600円
2019.06.06 改定
(プランの追加)
アスリート部員
(完全月額制)
月59,400円
アスリート部員
月43,200円
入会金108,000円
特待生部員
一括432,000円
アスリート部員
(女性割引)
月21,600円
2019.06.10 改定
(値下げ)
アスリート部員
(完全月額制)
月59,400円
アスリート部員
月43,200円
入会金108,000円
特待生部員
一括432,000円
アスリート部員
(女性割引)
月21,600円
2019.06.25 改定
(値上げ)
アスリート部員
(完全月額制)
月59,400円
アスリート部員
月43,200円
入会金108,000円
特待生部員
一括432,000円
アスリート部員
(女性割引)
月32,400円
2019.08.01 改定
(値上げ)

(プランの廃止)
アスリート部員
(完全月額制)
月75,600円
アスリート部員
月48,600円

入会金180,000円
特待生部員
一括594,000円
アスリート部員
(女性割引)
月43,600円
入会金100,000円
2019.10.01 改定
(消費税増税に伴う値上げ)
アスリート部員
(完全月額制)
月77,000円
アスリート部員
月50,600円
入会金187,000円
特待生部員
一括608,300円
アスリート部員
(女性割引)
月44,000円
入会金110,000円
2019.11.01 改定
(プランの廃止)
アスリート部員
(完全月額制)
月77,000円
アスリート部員
月50,600円
入会金187,000円
特待生部員
一括608,300円
アスリート部員
(女性割引)
を廃止
2019.12.01 改定
(プランの追加)
フリー部員
月49,800円
アスリート部員
(完全月額制)
月77,000円
アスリート部員
月50,600円
入会金187,000円
特待生部員
一括608,300円
2020.01.16 改定
(プランの廃止と追加)
フリー部員を廃止 アスリート部員
(1年制)
月22,000円
入会金165,000円
アスリート部員
(完全月額制)
月77,000円
アスリート部員
月 50,600 円
入会金 187,000 円
特待生部員
一括608,300 円
2020.03.31 改定
(プランの廃止)
アスリート部員
(1年制)
月22,000円
入会金165,000円
アスリート部員
(完全月額制)
月77,000円
アスリート部員
月 50,600 円
入会金 187,000 円
特待生部員を廃止
2020.07.23 改定
(プランの廃止と追加)
アスリート部員
(1年制)
月22,000円
入会金110,000円
アスリート部員
(完全月額制) を廃止
アスリート部員
月 50,600 円
入会金 55,000 円
アスリート部員
(夜職割引プラン)
月22,000円
2020.10 改定
(値下げ)
レギュラー部員
月22,000円
入会金55,000円
スタメン部員
月 43,780 円
入会金 55,000 円
アスリート部員
(夜職割引プラン)
月22,000円
2020.11 改定
(プランの追加)
レギュラー部員
月22,000円
入会金55,000円
スター部員
一括3
96,000円
スタメン部員
月 43,780 円
入会金 55,000 円
アスリート部員
(夜職割引プラン)
月22,000円

「レギュラー部員」「スタメン部員」「スター部員」のページ

「アスリート部員(夜職割引)」のページ

「ユース生(学生割引)」「訓練生(学生無料)」のページ

下の表は、学生部員についてのもの。(青色マーカーは値下げを表している)

~ 2018.12.30
2018.12.31 改定
(値上げ)
2019.02.01 改定
(プランの刷新)
2019.03.09 改定
(プランの廃止と追加)
学生部員
(2年契約)
月10,800円
学生部員
(3年契約)
月7,020円
2019.06.03 改定
(値上げ)
学生部員
(2年契約)
月10,800円
学生部員
(3年契約)
月7,020円
2019.06.06 改定
(プランの追加)
学生部員
(2年契約)
月10,800円
学生部員
(3年契約)
月7,020円
学生部員
(一括契約)
一括324,000円
2019.06.10 改定
(値下げ)
学生部員
(2年契約)
月10,800円
学生部員
(3年契約)
月7,020円
学生部員
(一括契約)
一括298,000円
2019.06.25 改定
(値上げ)
学生部員
(2年契約)
月10,800円
学生部員
(3年契約)
月7,020円
学生部員
(一括契約)
一括298,000円
2019.08.01 改定
(値上げ)

(プランの廃止)
学生部員
(2年契約)
廃止
学生部員
(3年契約)
廃止
学生部員
(一括契約)
一括298,000円
2019.10.01 改定
(消費税増税に伴う値上げ)
学生部員
(一括契約)
一括298,000円
2019.11.01 改定
(プランの廃止)
学生部員
(一括契約)
一括298,000円
2019.12.01 改定
(プランの追加)
学生部員
(一括契約)
一括298,000円
2020.01.16 改定
(プランの廃止と追加)
学生部員
(一括契約)
一括 298,000 円
2020.03.31 改定
(プランの廃止)
学生部員を廃止
2020.07.23 改定
(プランの廃止と追加)
訓練生(学生無料お試しプラン) ユース生(学生割引プラン)
月 11,000 円
2020.10 改定
(値下げ)
訓練生(学生無料お試しプラン) ユース生(学生割引プラン)
月 11,000 円
2020.11 改定
(プランの追加)

ウェブカツの部費・プランのページはこちら

今後の部費(料金)の改定の可能性について

上記の表をみても分かるように、2019年は断続的な値上げが行われた。これはウェブカツのコンテンツが充実し、生徒数が急激に増加したことに関係している。

一方で、2020年は徐々に値下げが実行された。コロナウィルスの影響で収入面で不安を抱えた生徒の退部が相次いだのも理由の一つだろう。そのため、コロナウイルスに関する不安が世の中から払拭され、経済が回復した頃に再び値上げが実行されるものと思われる。

私は、2019年7月~2020年9月までウェブカツの会員だったが、その頃の料金に比べたら現在は半額以下になっていて非常に羨ましい。かなり手を出しやすい価格になったと思う。もし、あなたがWebプログラミングを本気で学んでみたいと思うなら、ウェブカツはその選択肢の一つとして十分におすすめできる内容だ。ただし、学習すべきコンテンツの量にかなり圧倒されることになると思うので、前もって覚悟されたし。

ウェブカツ

タイトルとURLをコピーしました