プログラミング初心者がProgateをやってみたら評判通りお得だった

プログラミング初心者がProgateをやってみたら評判通りお得だった Webプログラミングの学習方法
  • 「プログラミングを始めたいが何から手を付けたらいいのか分からない」
  • 「自分はプログラミングに向いているのだろうか?」
  • 「あまりお金を掛けないでプログラミングを学習できないだろうか?」

このように思っている人はオンラインのプログラミング学習サービス「 Progate(プロゲート)」を試してみるといいかもしれません。

progate は初心者向けに特化したプログラミング学習サービス

Progateの紹介

>> Progate 公式サイトはこちら

progateは、株式会社Progateが2014年に始めたプログラミングのオンライン学習サービスです。

「初心者から、創れる人を生み出す」を企業理念とし、世界一わかりやすいプログラミング教材を世界中に届けることを目指しているそうです。

このサービスの特徴はprogateのWebサイトに掲示されている創業者メッセージに表れています。

Progateは「世界一わかりやすいレッスンの制作」を第一の使命とし、ブラウザ上で完結する学習環境を用いて、プログラミング初学者のハードルを徹底的に下げることを目指しています。


ポイントは「世界一わかりやすいレッスン」と「ブラウザ上で完結する学習環境」です。そして、さらに私が付け加えたいのは「低コストで利用できる」です。

世界一わかりやすいレッスン

本当に分かりやすいですよ。私も現在このサービスを利用しています。

Progateの学習達成度

Progate ではスライド学習を採用しています。スライドは1枚1枚がよく練られていて、説明の分かりにくさに悩まされることがありません。

progateのスライド例

本気で「世界一のわかりやすさ」を目指しているんだなと実感できますよ。

ブラウザ上で完結する学習環境

ブラウザとは、あなたが今現在このWebページを閲覧するために使用しているソフトウェアのことです。「Microsoft Edge」「Internet Explorer」「Google Chrome」「Safari」などのことです。

Progate ではすべての学習をブラウザを使用して行います。その他のツールは一切必要ありません。プログラムのコードを入力して行う演習もあるのですが、それもすべてブラウザ上で行います。

ブラウザ上での学習

確かにブラウザ上で学習を完結させることで初学者のハードルを下げることに成功しています。しかし、これは逆に progate で学べることの限界でもあるんです。ブラウザ上の学習環境では学ぶことができないことがたくさんありますからね。その事実を加味したとしても、やはり Progate はプログラミング初心者におすすめできるサービスです。

低コストで利用できる

Progate は月額980円ですべてのサービスを利用できます。これは月額数万円するプログラミングスクールと比較すると破格の値段です。

「あまりお金を掛けないで Webプログラミングを始めたい」、「自分がプログラミングに向いているかわからないけれど、とりあえずプログラミングに手を出してみたい」という人におすすめできるサービスです。

Webプログラミングを広く浅く学べるため、短期間で効率よくWebプログラミングの全体像を把握できる

Progate では「HTML & CSS」「JavaScript」「PHP」「Python」「Ruby」など有名なプログラミング言語を幅広くカバーしています。

>> Progate レッスン一覧はこちら

有名なプログラミング言語を幅広くカバーしている

あなたが例えば夏休中の大学生で、集中して Progate に時間を費やせるというのなら、2ヶ月ですべてのレッスンを終了させることも可能だと思います。(けっこう根気が必要だと思いますけどね。途中で飽きてくると思います...)

もし2ヶ月ですべてのレッスンを終了させたのなら、あなたは短期間で自分自身がバージョンアップしたことを実感すると思いますよ。

短期間で集中して取り組めば、もの凄くコストパフォーマンスが良い

Progate は月額制のサービスです。1年かけてすべてのレッスンを終了させた場合は約12,000円ですが、2ヶ月で終了させた場合は約2,000円で済んでしまいます。

プログラミングの本は結構高いので、ページ数の少ない入門書であったとしても一冊あたり1,500円以上します。「HTML & CSS」「JavaScript」「PHP」...とそれぞれの言語の入門書を購入していたら、数万円は軽く飛んでいきますよ。

それと比較したら Progate の学習コストがいかに優れているか分かると思います。

デメリットもある

ここまでは Progate のメリットばかりを書いてきましたが、次のようなデメリットもあります。(私は初心者なので以下のデメリットを実感できるほどの実力がありません。以下はネット上で見かけた意見をまとめたものです。)

  • 初心者向けに特化しているため、既に知識のある人には物足りない。
  • プログラミング開発の環境構築など実際の開発に必要なことが学べない。
  • エラーなどのトラブルを自分で解決する能力が身につかない。

これらのデメリットの説明については、今よりは実力が遥かに付いているであろう数年後の自分に任せちゃいます。頑張れよ、自分!!

Progate を終えたら次のステップへ

Progate はプログラミング初心者には最適なサービスだと思います。しかしある程度 Progate をやって力がついたなと思ったら次のステップに進んだ方がいいと思います。(まだ私は次のステップに進めていませんが...)

Progate を利用している人の中には「Progate 3週目です」なんて人もいるみたいですが、そこまでやる必要はないと思います。Progate をいくらやり込んだとしても実践的な力が付かないように思えるからです。

そうすると次のステップどうしよう? ってなります。...どうしましょうかね?

この先を独学で進むというのも決して不可能ではないと思います。私も独学してそのロードマップの詳細の記事を増やしてみるのも面白いなって思ったりもしています。

しかしその道を行くとして、どれだけの時間が掛かるのか見当もつきません。効率も悪そうですね。

メンター(指導者・助言者)を探すのが良いのかもしれません。そのためのサービスも探せばあるみたいです。(「MENTA」など)

私はプログラミングスクールも視野にいれて検討しています。こちらはそれなりの費用が必要になりそうです。「TechAcademy」「CodeCamp」「TECH::CAMP」など選択肢がたくさんありますので、有名どころのスクールを一つずつ調べて記事にしていこうと思っています。


今回の記事は以上です。今後もWebプログラミング初心者に役立ちそうな記事を増やしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました