プログラミング初心者はいきなりスクールに入るのはやめた方がいい

プログラミング初心者はいきなりスクールに入るのはやめた方がいい Webプログラミングの学習方法

Webプログラミングを学習したいんだけどプログラミングスクールに入ろうかな。

スクールは料金が高いよな。失敗するのが怖い。卒業したころには本物の実力がついているようなスクールに入りたいよな。

このような不安を誰でも抱くと思います。

実は私がまさにそのような不安の真っ只中にいます(汗)。 私もWebプログラミング未経験者であり、どのスクールが良いのか悩んできました。

そんな当事者である自分が最近得た気づきを伝えたいと思います。これからWebプログラミングを学習しようとしている人は参考にして下さい。

カリキュラムの詳細が分からないスクールが多く、身につく技術のレベルが分からない。

カリキュラムとは学習内容の計画のことです。試しに有名なプログラミングスクールの一つである TechAcademy のカリキュラムを調べてみましょう。

ちなみに私はこのスクールの「PHP/Laravel+フロントエンドセット」コースの受講を検討中です。

ブートキャンプ無料体験

公式サイトに行くと無料体験の部分に「カリキュラムをご覧いただけます」と書いてあるので、氏名やメールアドレスを登録して無料体験に参加してみました。

ここから先の画像を許可なく載せたら怒られてしまうかもしれないので控えるのですが、無料体験で使用するテキストの「1.1 ようこそ」には次のように書かれていました。

無料体験で扱うカリキュラムは「プログラミング基礎」のみ用意しています。他のコースでも学習方法は同じですので、TechAcademyでどのように学ぶのか理解できるはずです。

残念です。他のコースのカリキュラムは見ることができないようです。とくに「PHP/Laravel+フロントエンドセット」コースのカリキュラムが見たかったのですが...。

フロントエンドコースを選択

あるいは公式サイトのトップページで、例えば「フロントエンドコース」を選択すると、

カリキュラムを選択

カリキュラムの項目がありますが、

残念ながら詳細な情報は得られないんですよね。

私は本の目次の様なもう少し詳細な学習内容を見たいのですが、詳細なカリキュラムは公開すると不都合があるのでしょうか?

学習内容の詳細が分からないものに高いお金をつぎ込むのは怖くないですか? 買うまでは目次を見せてもらえない本を買うようなものです。

確かに初心者が詳しいカリキュラムを見ても専門用語ばかりで意味が分からないかもしれません。でも他のスクールとの比較の材料にはなります。また実際にエンジニアとして働いている人達にスクールのカリキュラムを評価してもらうことだってできるはずです。

というか、それをやって欲しくないからカリキュラムを公開しないのかも・・・。

まずは格安の学習サイト Progate で学んでみたら、見える世界が少しだけ変わりました。

プログラミングの入門レベルの学習であれば、格安の料金で分かりやすく学べる学習サイトがありますよ。私はネットでスクールの情報を調べていた時に「Progate」というサイトの存在を知りました。

Progate

ここのサービスは非常におすすめです。かなり画期的です。メリットとデメリットを簡単にお伝えします。

メリット
  • 月額980円で学べる(プログラミングスクールに比べたら非常に安い)
  • 初心者に優しく、サービスがプログラミング入門に特化している
  • いろんな言語の基礎を分かりやすく学習できる
デメリット
  • 入門に特化したサービスなので実践レベルの内容は学べない
  • 学習を継続しているとだんだん飽きてくる

私は現在このサービスの有料会員プランに登録し、「HTML & CSS」→「JavaScript」→「jQuery」→「PHP」→「SQL」の順に学習しています。だんだん学習の作業が単調に感じられて飽きてきましたが...。

progateの達成度

最初は TechAcademy の「PHP/Laravel+フロントエンドセット」コースの「12週間プラン」に申し込むつもりでいたのですが、Progate を先に試していたら気が変わり保留することにしました。

Progate メチャクチャ分かりやすいなぁ。これで980円かよ。

入門レベルでこれを超えるサービスは他にないんじゃないの?

TechAcademy に申し込む前に Progate を先に終わらせておいた方が受講スケジュールに余裕ができそうだよな。

Progate は月額980円ですが、TechAcademy は月額に換算すると7万円以上です。入門レベルの内容だったら TechAcademy に限らずその他のプログラミングスクールでも Progate を超える分かりやすさを提供することは難しいと思います。

Progate についてはこちらの記事でも紹介しています。

Progate で学んだ後にスクールに入るなりした方が知識ゼロで入るより失敗の確率は下がると思う。

結局、まずは Progate で学習してからスクールに申し込む方が、スクールの受講期間に学ぶべき知識の量が減って楽になりそうですよね。

ただそこで気になるのがプログラミングスクールで習得できる知識は Progate と比べてどうなのかということです。プログラミングスクールを受講することで、Progate で学んだことにどれだけ上乗せできるのでしょうか?

Progate で学習する内容と大差ないならプログラミングスクールに申し込むメリットが少なくなります。やっぱりカリキュラムの詳細が知りたくなるんですよね。

まとめ

この記事の内容をまとめておきます。

  • プログラミングスクールに申し込む前にカリキュラムの詳細を調べてみましょう。でもカリキュラムの詳細を公開しているスクールは少ないですよ。
  • プログラミングの入門レベルの学習であれば、低いコストで分かりやすく学べる学習サイト Progate がおすすめです。
  • Progate で学習してからスクールに申し込む方が、スクールの受講期間に学ぶべき知識の量が減って楽になるだろうし、失敗の確率は下がると思う。

以上です。今後もWebプログラマを目指す人達に役立つことができる記事を増やしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました